6-15-24 *101 Coa-zemusuzaka, Minamishinagawa,

Shinagawa-ku, Tokyo, 140-0004 Japan

81(0)3474-0289 / C-S-T@xvh.biglobe.ne.jp

photo metal beyond

2015年5月23日(土)-5月28日(木) 

create space tokyo 企画 第4回国際交流展       International Contemporary Object Exhibition 2015 Metal Object-Beyond

日本・韓国・オーストラリアから14名のアーティスト作品を紹介します。
今回の展示は、所属カテゴリーにとらわれないで、それぞれの立場から金属との関わり方を紹介します。
今後、作品の展開が楽しみな作家たちです。
KyungChul Cha. JaeHyup Shin. YuJin Cho . ByungWuk Oh . Young Kuwan Jung. HwaKyung Nam,
Pierre Cavaran. 押山元子. 萩野紀子. 原 智. 平岩 共代. 水島 太郎. 宮島 義清. 山本一樹
CST introduces the 14 metal artists from Japan, South Korea and Australia.
It introduces the way artists related to metal from their respective positions without being bound to belong category.
What they aim is the interesting exhibition feel something.
KyungChul Cha. JaeHyup Shin. YuJin Cho . ByungWuk Oh . Young Kuwan Jung. HwaKyung Nam, Pierre Cavaran.
Motoko Oshiyama. Noriko Hagino. Satoshi Hara. Tomoyo Hiraiwa. Taro Mizushima. Yoshikiyo Miyajima. Kazuki Yamamoto
壇国造形展

2015/5/8 - 5/13

第23回壇国造形展 The Dankook University, College of Art & Craft Design Exhibition《Today of Metal & Textile》

壇国大学校は、創立が1947年で韓国でも最も伝統があり、学生数約30,000名の非常に大きな私立大学です。今回で23回目を迎える壇国造形展は、アート・デザイン・工芸科の教授・講師・卒業生の作家16名からなる韓国の工芸 の”今日” を紹介するテキスタイルと金工展です。
Cho, Sunghae ・ Kim, Seokhwa ・Beck, Han ・Hwang, Seunguk・Kim, Minsung・ Lee, Hyunsuk・Kang, Hwayoung・Nam, Jihyang・Choi, Minkyung ・Son, Daok・Byun, Gong・Lee, Sangmi・Park, Yoonseon・Jeong, Wonsuk・ Heo, Sujeong・Choe,Jeongyun
CST 第3回企画展

2015/2/28~2015/3/5

 第3回国際交流展 International Contemporary Jewelry Exhibition 2015 《young & energetic・ up-and coming》

*JAPAN‐池山晃広Akihiro Ikeyama・小山泰之Yashishi Oyama・小嶋崇嗣Yasushi Kojima・
田口史樹Fumiki Taguchi・三島一能Itto Mishim
*NORWAY‐Anna Talbot・Hedda Bjerkeli・Helene J.Linkosuonio・Runa Vethal Stølen    
*KOREA‐Healim Shin・Hyejung Sin・Junsuk Min・Jieun Park・Jungeun Park・Joohyun Lee・Sungho Cho・Yeseul Seo
日本・韓国・ノルウエーの新進気鋭ジュエリー作家17名のフレッシュな作品が展示されます。
進行形の彼らの作品からは、熱意と美しさが伝わってきます( 平岩共代)
Fresh work of up-and-coming jewelry artist of 17 peoples of Japan, Korea, Norway.
I am feeling handed down enthusiasm and beauty from their work of progressive form.(Tomoyo Hiraiwa )
權さん1

2015/02/09(月)~02/14(土)

Hyang-ah KWON Contemporary Art Jewelry Exhibition

Hyang-ah KWON (權 香阿)さんは、慶星大学校(プサン)で工芸デザイン学科教授の要職にあります。
韓国装身具工芸史の研究では博士号を取得、彼女のアイデンティティーが感じられる作品です。
東京では初めての個展になります。
Ms. Hyang-ah KWON is located in the key positions of craft design professor at Kyungsung University (Busan).
She has a PhD in research of Korea trinkets metal craft history.
These works felt her identity . She hold first solo exhibition in Tokyo.
photo_141209

2014/12/10 - 12/17

create space tokyo 企画 第2回国際交流展 Domain of the Material Ⅱ

オーストラリア・チェコ共和国・日本・韓国・オランダ・ノールワェー・スウェーデン・米国のメンバーの作品です。
素材から発せられるフォルムには国境はありません。現代を代表する8ヶ国のジュエリーアーティストからのメッセージをお楽しみください。
11:00a.m. -6:00 p.m.  最終日は5:00p.m. 閉廊
Menber of Australia・Czech Republic・Japan・Korea・Netheriand・Norway・Sewden・USA.
There are no borders in our arts that is born from the material.
Please enjoy the messages from the Jewelry artists of the eight countries that leading contemporary .
Anne Pfeffer Gjengedal
Annemieke Broenink,Choi Seungwook,Choi Yeunijeong,Drew Storm Graham,Ingjerd Hanevold,Jang Meeyeon,Jang Suk,Joono Park,Jose Santana,Jung YoungkuwanJulie Blyfield,Kinuko Yamashita,Kyoko Kurooka,Lee Kwangsun,Leslie Matthews,Lucie Houdkova,Makoto Hieda,Maria Borjesson,Min Bogki,Naoko Fujimoto,Oh Byungwuk,Park Sookrye,Robert Coogan,Shu Jinhwan,Theresa Lovering-Brown,Tomoyo Hiraiwa
photo_141201

2014/12/03 - 12/08

studio MOYO展 楽しむジュエリー

楽しんで制作したジュエリーには、1点1点に愛情と力強さを感じます。
ぜひ、ご高覧下さい。
出品者:岩瀬操・表征子・加藤孝子・加山多恵子・木谷小夜子・坂口米子・細見真理子・宮崎敦子
photo_141106

2014/11/03 - 11/08

Konkuku University Graduate school Art and Crafts SHOW

彼らは、ソウル建国大学校芸術学部・大学院工芸学科の金属科と陶芸科で学ぶ大学院生17名です。日本で初めての作品発表になります。若者らしい発想と造形の表現の工夫が感じられる素直な作品が東京に集まりました。

artist: Shin bi , Seo jimin , Song hanzel , Bae yun ok , Lee ji young  Lee eun young , Yu min young , Yu jin sik , Cho eun ji , Choi sung , Cha soo yoen , Choi young rim , Park sunghyun , Park mi ran , Jang you kyoung , Jung dajung , Jung mi na
南 ホームページ

2014/10/17~10/22

南 和京展   Hwa-kyung NAM Exhibition

東京藝術大学、美術学部工芸科鍛金の修士過程をを修了された南さんは、金属造形の鍛金の技法による、力強くも優しいフォルムのオブジェ作品を発表しています。
今回の個展は 《色》 がテーマです。韓国の伝統的色 ( Obang sack ) の中の5色は、モダンなフォルムになりました。
2014108

2014/10/10 (金)~2014/10/15 (水) 開催時間 11:00~18:00

趙 星慧 金工展  ≪有用之物≫      Sunghae Cho  Metal Art Exhibition 《useing a nail》

趙 星慧(Sunghae Cho)さんは、東京芸術大学美術学部大学院工芸科彫金を修了されてから、ソウルに戻り壇国大学校藝術学部工芸科で教鞭をとりながら、金属工芸アーティストとしての活動をしています。
帰国後、日本での初めての個展開催です。
テーマは《有用之物》
「この世の中に不要なものは一つもなく、すべての物が用を持って存在している」と、もの静かに語る趙さんの作品には、その人柄が釘によって表現されているようです。
The theme is " the thing, there is a role"
She completed the National University of Fine Arts and Music Graduate School crafts engraving.
She returned to Seoul who is teaching professor of at Dankok University undergraduate school Arts & Crafts department.
She has been active as an artist metal and craft too.
After returning home, it is the first solo exhibition in Japan.
"No one is unnecessary in this world, are present all things is with the iodine," said the work of Cho, who tells quiet,
Her personality seems to have been represented by this exhibition.
140925_ph2

2014/09/26 - 10/05

create space tokyo 企画 第1回 国際交流展 Domain of the Material

Internatinal Contemporary Jewelry Exhibition
2014第1回CST国際交流展は、CSTキュレーター平岩が長年のアート活動で結ばれた、
現代を代表する8カ国の作家展です。
素材から生み出された作品からは、深い造形力を感じます。
artist:Jose Santana,castle,Leslie Matthews,Theresa Lovering Brown,Robert Coogan,Pieere Cavalan,Julie Blyfield,Anne Pfeffer Gjengedal,Lucie Houdkova,Maria Borjesson,Ingjerd Hanevold,Tomoyo Hiraiwa,Cho soung hae,Hwa kyoung Nam,Yu jin Choo,kwon hyang AH,Sung hyun Park,Yu fen Lee
SCHEDULE
ABOUT
2014年8月、東京品川にcreate space tokyoが誕生しました。
コンテンポラリー アートジュエリー・メタル・ファイバーワークなど
国際的に活躍する国内外アーティストの作品を紹介いたします。
マテリアルから各ジャンルに発信するアーティストの作品は、アートデザインの未来そのものです。
展示は、スペースのレンタルと企画展の2部門から構成されます。
企画展のキュレターは、造形美術家の平岩共代氏が担当いたします。長年の国際的な造形活動と
幅広いネットワークで、アーティストの視点からキューレイトされた作品が展示されます。
各ジャンでのベタラン・中堅・若手(学生含む)と、各世代に分けての国際交流展が特徴です。
他にキュレーターとしてCSTに参加される方は、世界で活躍される海外アーティスト達です。
CSTからボーダレスな世界、アートの力で相互理解の世界、純粋に美しいと感じる平和な世界へと・・
create space tokyo was born in Tokyo Shinagawa on August 2014
CST introduce the work of national and international artists who are active
internationally in the genre of contemporary art jewelry / Metal / fiber work.
Artists that submit their work have future oriented contemporary arts and design.
The exhibition will consist of two divisions, exhibition and rental of space.
The curator of the exhibition is Ms. Tomoyo Hiraiwa. She is metal artist and will be charge.
She has done exhibitions internationally for several years, and has access to extensive
international network of galleries and artists. Artists will be able to access international activities
over the years and a wide range of international net work.
Artist she selects will be able to display their work.
Those who participate in the CST as a curator are also active international artists.
International exchange exhibition artists will be divided into three categories: medium skill,
beginner (including student), and veteran.
The power of the art from CST comes from creating peaceful world and mutual
understanding that is purely beautiful and borderless.